JavaScriptを有効にしてください。

四国IT農援隊

セレクト

IT活用先進事例

IT活用先進事例「園地生中継システムを使った実証実験」

戻る

2011年11月 実証実験 in 愛媛県松山市中島町

農場・農園で作ったものを食べてもらう人に直接メッセージを送りたい!
そんな生産者の皆さんの思いを実現するべく株式会社ユイ・システム工房は松山市中島町のみかん生産者の皆さんにご協力いただき「園地中継システム」実証試験を行いました。
簡単に言えば、農作物の圃場とスーパーや百貨店を高速インターネット回線でテレビ電話のように農家の皆さんとお買い物に来た皆さんとを結ぶシステムになります。

圃場周辺にはインターネット回線が確保しづらいことが多いため、中島町では無線環境をフルに活用して実現しました。また、電源の確保が難しいためパソコンを持ち込むこともできません。私たちはここにスマートフォンを持ち込み、手軽に映像・音声を送れるようにしました。一方、スーパーや百貨店にはインターネットが接続できる環境があることが前提ですが、確保できれば問題なく中継ができます。

今回の事例では回線品質が原因で園地からの中継画像が美しく無かったり相互の音声が聞き取りにくいなどの問題が発生しましたが、実際に園地からの映像がリアルタイムに届くことで、「ここから届けられているんだなぁ」という親近感、作っている方の声を直接聞くことで得られる安心感を消費者の皆さんに与えることができることを確認しています。

今後は、圃場でのインターネット接続環境を容易にできる仕組づくりと園地と結ぶスーパー・百貨店の確保、流通ルートとのリンクが可能な展開ルート構築が課題であり、その構築に取り組んでいます。


実証実験の様子

戻る